人妻とのメールの仕方

旦那の悪口について同意はしても非難はしてはいけない

新しい出会いを求める人妻に共通のポイント。

それは、旦那に対して不満を持っているということです。

稀に、旦那に文句はないけど、他の男とも遊びたいという人妻もいますが、それはちょっと特殊な例だと思いますのでここでは置いておきます。

結婚するときには愛し合っていた二人も、時間が過ぎるとある種の倦怠期に突入にするのは仕方がないことかもしれませんね。

あなたが人妻と親しくなり、彼女の悩みや不満を聞いてあげるようになると、旦那の悪口を言ってくるようになるという場合もあると思います。

これは、それだけ安心してくれているということですから良いことでもあるのですが、でも注意しないといけない点もあります。

それが、『旦那の悪口に同意はしても非難はしてはいけない』ということです。

というのも、たとえ不満があっても旦那は旦那。

夫婦である限りは、家族であり、やはり一番身近な存在なのです。

「自分が悪口を言うのはいいけど、人が旦那の悪口を言うのは許せない」という女性は多いものです。

これは、当然といえば当然ですよね。

だから、我々が人妻の不満を聞くときにも調子に乗ってはいけません。

調子に乗ると、必ず手痛いしっぺ返しを食らってしまいます。

これは、管理人の実体験ですから気をつけてくださいね。

大切なのは、「旦那の悪口を言いたいという気持ち」だけを認めてあげることです。

その人妻が旦那に対して不満を持っていることは確かなのですから、それを聞いてあげることは大切。

「うちの旦那は○○で○○で、こんなにひどいのよ」と彼女がこぼしてきたら、「そうなんだ、大変だね」とその気持ちがわかるということだけを伝えましょう。

間違っても、それ以上のことは言わないように。

あくまでも、あなたが狙わないといけないのは「彼女にとって最高の味方になること」です。

これを勘違いして旦那のことを避難し始めると、一転してあなたは「彼女の敵」になってしまいますよ。

ここのさじ加減は難しいのですが、くれぐれも注意してください。